交剣知愛@WEB

竹刀の保管上の注意

管理の場所
・竹刀を直射日光や火のそばにおかないようにし、風通しのよい場所で保管する。
・直射日光に当てたりすると乾燥し,竹刀がゆがんだりして割れやすくなるので注意。

●中結や弦
・中結や弦はゆるくなりやすいので、稽古後は気をつけて,ゆるくなったりしているようだったら,きつく結びなおすように心がける。

●竹刀がささくれたら
・竹刀がささくれたら,中結をほどき、柄皮に結んである絃をはずして先皮を取る。その後、刃物でささくれた部分を削り、最後にヤスリをかけて仕上げる。あとは元通りに付属品をつけて終わり。

●稽古前・稽古後はチェックする習慣を
・使用後は竹刀がささくれていないか,または,割れていないかを確認。
・先皮が破れていないかを確認。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top