道着の手入れ

—道衣—-

●使用前に一回水洗いをする
・紺色のものは色落ちするので決して他の洗濯物と一緒に洗濯しないこと。
・できることなら浴槽にぬるま湯をためて1時間くらいつけておこう。

●干すとき
・干すときはお日様の下で裏返しにして干そう。
・肩の部分が色落ちしやすいので手ぬぐいを上からかけておくとなおよい。
・乾燥機はものすごく縮むし生地が傷むので避けたい。

●稽古後は天日干し
・稽古後は天日干しを前述の通りにしよう。
・毎日洗わなくてもいいので稽古後に干すことによって雑菌を消毒しましょう。

—-袴の手入れ—-
●洗濯
・(お風呂場で)ぬるま湯を少しためてしばらくつけておき,その後手でもみながら洗う。
・紺色のものはかなり色落ちするので注意しよう。
・その後水気を切って,袴を折り目に沿ってたたみ干す。表側が乾いたら裏返しにしてまた乾かす。
・洗濯機で洗うことは避けたい。生地も傷むし,折り目がとれてよれよれになる。

●干すとき
・干すときはお日様の下で干そう。
・乾燥機はものすごく縮むし生地が傷むので避けたい。

●稽古後は天日干し
・毎日洗わなくてもいいので稽古後に干すことによって雑菌を消毒しよう。