交剣知愛@WEB

肉離れ

これは痛いですよ、結構。アキレス腱切れたかな?と勘違いしてしまいそうな衝撃があります。きれいに治さないと筋肉に跡がのこり再発の恐れがありますから根気よく治しましょう。

原因

肉ばなれとは、「筋繊維」や筋肉を包む「筋膜」、筋肉を構成する「筋繊維束」が部分的に切れたり、過度に伸びた状態。筋肉の柔軟性が悪いために筋肉が強く 収縮したとき、急激に引き伸ばされ、肉ばなれが起こります。ウォーミングアップが不十分なときや、筋肉が疲労しているときに起こりやすくなります。 肉ばなれの症状は、激しい痛みや腫れ、内出血などで、患部を伸ばすと痛みが増強するのが特徴です。

応急処置

ただちに患部を固定して安静にし、冷却するなどのRICE療法を行ってください。回復時には温湿布やマッサージ、筋力強化などを医師の指示にしたがって行 います。軽症の場合、約2カ月で回復しますが、筋肉自体に部分断列がある場合などは、手術が必要です。 肉ばなれは疾走中やジャンプの踏り切り、陸上短距離でのスタートダッシュのときによく起こります。運動前に念入りにストレッチングをすることで予防できま す。

経験談1(1999/秋)

昨年,杉並区の大会に出場した際にこれをやりました。その当時は仕事が忙しく,週に1回稽古ができればよかったというくらい練習ができませんでした。そし て,当日を迎えたわけですが,何試合も続けている内にかかとのつけね(アキレス腱?)が痛くなってきました。しかし,そのまま続行しました。

運良く決勝まで進出したのですが,面に跳んだときに「ばちっ」と音がした気がしました。「やばい」と思ったのですが,もう床には足がつけられずペンギンの ような状態でした。審判が一度止めてくださったのですが,優勝が目の前ということで続けてしまいました。結局試合に負けましたが,その後の処置もまずかっ た。

筋肉はいびつに上に上がり,縮みきっているかんじ。とりあえず,コールドスプレーを借りてひやし,救急病院に行くのがいやでそのまま表彰式にでてお酒まで 飲みに行ってしまいました。その後痛くて病院に行って大変怒られました。ふくらはぎのひどい肉離れでした。しばらくは固定,練習禁止となり3ヶ月は練習で きませんでした。予後が大事という教訓になりました。みなさんも気をつけましょう。

経験談2(2000/03/25)

あれは,春のこと。成蹊大学剣道部の稽古に参加。地稽古最後に一本勝負まけたらかかり稽古30秒という内容の稽古。2回目の勝負終了後の掛かり稽古で「ぱつん」と音がした。誰かの竹刀がぶつかったのだろうというかんじ。

剣道をはじめてから2度目の肉離れ。しかし,今回は前回のよりも幾分軽かった気がする。近所の接骨院にいってガチガチに固定された。全治2ヶ月。前切った ときにきれいになおさなかったもんだから,「断痕」がのこって筋肉がぼこぼこになり切れやすくなっているそう。かなり丁寧になおさないと,またやっちゃう そうだ。観念して病院通いに勤めた。もともと筋肉がかたいから切れやすいらしい。

今は稽古前後はストレッチをやるようにしている。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top