5/29 青木先生剣道教室 が開催されました(報告:高橋先輩)

去る29日(日)、予てからご案内しておりました「青木先生剣道教室」が開催されました。

切り返し、基本打ち、地稽古の後、昇段審査方式で各人数回ずつ立会いを診ていただきました。青木先生のご指導は、着装、礼法から立会いの進め方、位置取り にまでにおよび、大変勉強になりました。他の先輩方もこうした経験が初めての方が多く、大変参考になったと喜んでいらっしゃいました。
その後全員で青木先生の指導稽古を受けて終了しました。個人的には稽古を通して、「手の内を緩めたままで打突する」ことを何回もご指導いただきました。確 かに打とうとすると、打つ前に力が入りそのため打ちに冴えが不足していることを思い知りました。今後の課題として取り組んでいきます。

当教室は今後とも継続していくつもりでおります。今回、ご都合の付かなかった先輩方、次回を楽しみにてください。

また、武藤先生、次回はぜひ宜しくお願いいたします。

今回の参加者は次の通りです。
河野先輩、石井先輩、矢野先輩、丸江先輩、木田先輩、朝日先輩(慶応大OB)、河野先輩のお子様そして高橋

最後に、当日、当番をしてくれた学生諸君、休みのところ、どうもありがとう。次回同じように当番になったときは、お昼をたべておかないように。あるいは2食食べても大丈夫くらい胃を鍛えておいてください。

前の記事

高校: 支部予選の結果

次の記事

6/4(土)の稽古