【重要】成蹊大学の新型コロナウイルスの対策と部活動について(4/10追記)

成蹊大学より、新型コロナウイルス感染症対策に関する連絡がありました。
本学剣道部では、大学側の課外活動停止要請期間が終了するまでは活動を停止します。再開の際には改めてご連絡をします。

(4/9)成蹊大学より新型コロナウイルスの対策について

成蹊大学学生部です。(*担当者名削除しました 土屋)

昨日、大学では政府の緊急事態宣言発令に基づき、5/6まで大学生には原則として学内への入構を禁止することとなりました。
⇒ https://www.seikei.ac.jp/university/important/2020/09293.html

したがい、課外活動についても下記第6信のとおり、大学の方針に沿ったものとならざるを得ないことをご了解ください。

なお新勧については、体育会本部からの提案で4/13(月)から4/17(金)にかけて、Zoomという映像・音声配信アプリを利用した新入生勧誘を実施することとなりました。ただし参加団体は体育会本部からの呼び掛けに応じた団体のみとなりますので全ての団体が参加する訳ではありません。また昨日から成蹊大学学生部のTwitter(@seikei_gakusei)でも体育会・文化会・その他サークルの希望団体について活動を紹介していますのでよろしければ是非ご覧になってください。

それと合わせて大学としては学生の私生活まで制限をすることは出来ませんが、体育会指導者の皆様におかれましては学生たちが感染リスクが高いと言われる3密空間などに極力立ち入らないようご指導いただきたく何卒よろしくお願いいたします。


成蹊大学 学生支援事務室
(学生部・ボランティア支援センター)

[重要] 新型コロナウイルスに関する課外活動の制限について(第6信)

課外活動をする学生の皆さんへ

新型コロナウイルスの感染が世界的規模で拡大し、7日には政府より緊急事態宣言が発令されたことに基づき、課外活動について
下記のとおりとします。

1.4/17(火)以降も引き続き5/6(水)までの期間の課外活動について全て禁止とします。
2.大学構内への立入りは原則として禁止となります。したがい屋外体育施設及び体育館への立入りはその目的に関わらず
全て禁止とします。
3.部室、音楽練習室など屋内施設の鍵の貸出もいたしません。課外活動による教室使用も全て禁止です。
4.馬術部など生物の飼育にかかる最小限の活動が必要な場合は学生部に申し出てください。
5.キャンパスでの授業再開後に新入生歓迎ウイーク、新入生歓迎デーなどを設ける措置を予定しています。
6.うがい、手洗い、アルコールによる消毒、換気などの感染症対策を引き続き徹底し、また感染リスクが高い「3密
 (密閉・密集・密接)」空間への出入りは極力控えてください。

※1.5/7(木)以降の制限については追って周知しますので、ポータル及び大学HPなどで配信される情報には十分注意してください。
   各部では再開後に備えて事前に感染症拡大対策を十分に検討しておいてください。
※2.学生部窓口での書類提出や相談は必要最小限で対応することもあり得ますが、事前にまず電話で問い合わせてください。
   また部員同士の課外活動に関するメール、SNS、電話等での連絡、部員が集まることはせず新入部員勧誘などの目的でHPやSNSに
   記事や写真を掲載することおよび個人で団体の会計処理など事務仕事をしたり活動再開後の活動計画等を検討したりすることは
   制限しません。
※3.その他、個別に問い合わせがある場合には下記に連絡してください。
   ただし大学も緊急事態宣言の発令を受けて窓口開設時間が短縮されましたのでご注意ください。

【問い合わせ先】月~金の10:30-15:00 ※土曜日は閉室とします。
 課外活動については学生部  TEL:0422-37-3806
 感染症については大学保健室 TEL:0422-37-3518

(3/25 第6信)成蹊大学より新型コロナウイルスの対策について

成蹊大学学生部です。(*担当者名削除しました 土屋)

本日先ほど学長からの指示により第5段階の措置として下記のとおり課外活動に関する制限を全学生に指示しましたので、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

3/23に学長、学生部長と4/1以降の課外活動再開に向けての方針について打ち合わせをしました。学生部の心積もりでは、クラブごと(競技ごと)に感染リスクの高い低いがあることから、指導者・顧問教授と部員全員の署名による安全活動を宣誓したうえでの嘆願書提出で個別判断してはどうかと提案したのですが、学長の「大学として感染リスクの高い低いを科学的/客観的に評価できる能力はない」との判断から、引き続き授業再開前日の4/16まで全面禁止期間を延長せざるを得ないこととなりました。

誠に残念ですがこの決定を先ほど全学生に配信しました。

4/24から教室での授業が再開されればもちろん課外活動も許可するつもりですが、果たして本当に教室での授業が出来るのかどうかも定かではない状況であり、ガイダンスなどは全て中止としながら、大学施設での課外活動だけは認めるという判断は現状で出来ないということです。

東京オリパラの延期が正式決定し、またラグビートップリーグでは早々と今シーズンの打ち切りを決定するなど、連日テレビや新聞などで報道されている世界規模の危機的状況と、日本の大学生の認識とに随分乖離があるなとはいつも思っていますが、4月以降全国の大学に一斉に学生が来るようになると感染拡大に火が付くのではないかという不安もよぎります。

今日の発表に合わせて体育会の各団体責任者には自分たちが所属する学連・連盟の公式戦に関する方針を問い合わせてもらい、学生部に報告するよう求めるつもりでもいます。ちなみに今朝、学習院と成城と連絡を取ったところ両校とも本学と同様4月中旬までの課外活動を禁止しているとのことでした。
※私大連盟が調査した各大学の対応状況一覧を参考までに添付します。(*ファイルは割愛しました。ご覧になりたい方はご連絡ください。 土屋)

なお新勧については授業再開後、1週間ほど新勧ウイークを設け、またその中で土曜日をまる一日新勧デーとして各団体に教室を貸出し、また希望する団体には本館前での演武などパフォーマンスやビラ配りを認める予定です。(具体的な企画内容は体育会本部・文化会本部と話し合って詰めるつもりです)

私も非常につらいところですが悪しからずご了承ください。

成蹊大学 学生支援事務室

課外活動をする学生の皆さんへ

新型コロナウイルスの感染が世界的規模で拡大し、日本でも収束の気配を見せない現下の状況を鑑み、学生の安全を第一に考え、
課外活動について下記のとおりとします。

1.3/31(火)以降も引き続き4/16(木)までの期間の課外活動について、宿泊を伴うか否かに関わらず全て禁止とします。

2.屋外体育施設及び体育館への立入りはその目的に関わらず全て禁止とします。
3.部室、音楽練習室など屋内施設の鍵の貸出はいたしません。課外活動による教室使用も全て禁止です。
4.馬術部など生物の飼育にかかる必要最小限の活動が必要な場合は学生部に申し出てください。
5.授業再開後に新入生歓迎ウイーク、新入生歓迎デーなどを設ける措置を予定しています。
6.うがい、手洗い、アルコールによる消毒、換気などの感染症対策を引き続き徹底し、また感染リスクが高いと考えられる場所
への出入りは極力控えてください。

※1.4/17(金)以降の制限については追って周知しますので配信される情報には十分注意してください。各部では再開後に備えて
事前に感染症拡大対策を十分に検討しておいてください。
※2.学生部窓口での書類提出や相談、部員同士の課外活動に関するメール、SNS、電話での連絡、部員が集まることはせず新入部員
勧誘などの目的でHPやSNSに記事や写真を掲載することおよび個人で団体の会計処理など事務仕事をしたり活動再開後の活動計画等を
検討したりすることは制限しません。
※3. その他、個別に問い合わせがある場合には下記に連絡すること。

【問い合わせ先】月~金の9:00-17:00 土の9:00-12:00
 課外活動については学生部  TEL:0422-37-3806
 感染症については大学保健室 TEL:0422-37-3518

(3/12 第5信)新型コロナウイルスに関する課外活動の制限について

課外活動をする学生の皆さんへ

新型コロナウイルスの感染拡大が収束を見せない現下の状況を鑑み

、学生の安全を第一に考え、課外活動について下記のとおりとしま す。 

1.3/16(月)以降も引き続き3/31(火)までの期間の課 外活動について、宿泊を伴うか否かに関わらず全て禁止とします。

なお下記の措置は2/29付の通知内容と変わりません。

2.屋外体育施設及び体育館への立入りはその目的に関わらず全て 禁止とします。
3.部室、音楽練習室など屋内施設の鍵の貸出はいたしません。
4.馬術部など生物の飼育にかかる必要最小限の活動が必要な場合 は学生部に申し出てください。
5.うがい、手洗い、アルコールによる消毒、換気などの感染症対 策を引き続き徹底してください。

※1.4/1(水)以降の制限については追って周知しますので配 信される情報には十分注意してください。
※2.学生部窓口での書類提出や相談、部員同士の課外活動に関す るメール、SNS、電話での連絡、部員が集まることは
   せず新入部員勧誘などの目的でHPやSNSに記事や写真を掲載す ることおよび個人で団体の会計処理など事務仕事を
   したり活動再開後の活動計画等を検討したりすることは制限しませ ん。
※3.その他、個別に問い合わせがある場合には下記に連絡するこ と。

【問い合わせ先】月~金の9:00-17:00土の9:00-12:00
 課外活動については学生部  TEL:0422-37-3806
 感染症については大学保健室 TEL:0422-37-3518

 
以上

 

(3/2 第4信)成蹊大学より新型コロナウイルスの対策について

本日は第4信として、課外活動の禁止措置の中で例外規定として制限しないものを下記のとおりteamsというインターネットのアプリで各クラブの主務宛に送信しましたので共有願います。

なお本題とは異なりますが、部員がクラブの公式か個人かを問わず、SNS等にアップする写真や記事などについては、外部の方々から批判をされないような成蹊大学として品位のあるものであるようOBOG指導者の皆様には常に学生への注意喚起とご指導をよろしくお願いいたします。

課外活動団体責任者各位

活動禁止期間(3/2-3/15)における下記の行為については例外的に許可します。

①部員同士の課外活動に関するメール、SNS、電話での連絡
②部員が集まることはせず、新入部員勧誘などの目的でHPやSNSに記事や写真を掲載すること
③個人で団体の会計処理など事務仕事をしたり、活動再開後の活動計画等を検討したりすること

繰り返しになりますが部員同士が集まる行為は禁止であり、インターネットや電話などによる
直接顔を合わせることのない活動を認めるというものです。

なお個別に問い合わせがある場合は学生部まで電話で連絡すること。可能な限り来校は控えて
ください。

2020.3.3
成蹊大学学生部

【2/29】大学からのお知らせ

課外活動をする学生の皆さんへ

新型コロナウイルスによる感染症にかかる課外活動についてはこれまで2/27と2/28に配信してきましたが、その後の全国的な感染拡大に対応するため、
学生の安全を第一に考え、課外活動の制限については下記のとおりと改めます。

1.3/2(月)~3/15(日)までの期間の課外活動全てを禁止とします。

・屋外体育施設及び体育館への立入りはその目的に関わらず全て禁止とします。
・部室、音楽練習室など屋内施設の鍵の貸出はいたしません。
・馬術部など生物の飼育にかかる必要最小限の活動が必要な場合は学生部に申し出てください。

2.クラブ・団体等の合宿、宿泊を伴う遠征試合、および不特定多数の来場者が参加する行事については3/22(日)まで例外なく禁止します。

3.感染症対策としては引き続き下記の事項を徹底してください。

① 流水と石鹸による手洗いを頻繁に行うこと。

② 下記症状がある場合は、活動に参加しないこと。

・37.5℃以上の発熱  
・強いだるさ(倦怠感)
・息苦しさ(呼吸困難感) 
・咳 
・のどの痛み

上記のような風邪症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続くような場合は、「帰国者・接触者相談センター」を検索し、最寄りの保健所等を確認してから連絡をしてください。

③ 移動時など人が多く集まる場所を通らざるを得ない場合にはマスクを着用すること。

④ 咳をする場合には口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守ること。

⑤ 消毒用アルコールが設置されている場所では使用して手指消毒に努めること。

※1.3/16(月)以降の制限については追って周知しますので配信される情報には十分注意してください。
※2.活動禁止期間中に部室や練習施設内の私物を持ち帰る必要がある場合には必要最小限の立ち入りを認めるので学生部に申し出ること。
※3.その他、個別に問い合わせがある場合には下記に連絡すること。

【問い合わせ先】月~金の9:00-17:00 土曜日の9:00-12:00
 課外活動については学生部  TEL:0422-37-3806
 感染症については大学保健室 TEL:0422-37-351

2/28 補足説明 学生宛

昨日皆さんに配信した新型コロナウイルスに関する大学としての措置について、多数の問い合わせが寄せられています。これは課外活動の全面禁止に関する準備が出来ていない団体に配慮して通知した もので、現段階での最低限のものです。

自主性が重んじられるべき課外活動においては、各クラブの 事情に応じて、自主的により厳しい制限をしていただくことはもちろんかまいません。 特に部長/主将ら上級生は下級生の部員とよくコミュニケーションをとり、またOBOG指導者にも腹を割って相談したうえで、部員からの言い出しにくい不安や不満の解消(活動の自主的な休止を含む)を はかるよう努めてください。

感染の不安から練習を休みたいと申し出る部員がある場合は、希望を尊重 してください。また、体調不良等を感じる場合は、絶対に活動に参加させないようにしてください。 今後の状況に応じて新しい指示を出す可能性がありますので、大学からの情報には十分注意してくだ さい。 

成蹊大学

2/28 補足説明 体育会OBOG会長連絡協議会宛

昨日の夕方、本職より皆様に配信した課外活動に関する大学としての規制につきまして、昨夜来早速に多くのお問い合わせをいただきましたので、補足説明ということで下記のとおり共有していただきたく何卒よろしくお願いいたします。(役員だけではなく可能な限りOBOG会長連絡協議会メンバーで共有してくださるようよろしくお願いいたします。)

Q1.「遠征試合は禁止とのことですが相手が遠征してくる試合は禁止ではないのですか?」
A1.「今のところ成蹊大学としては部外者の来訪をロックアウトする体制を取っていないため、対外試合や合同練習についても本学で行われるものについては制限をしていないので禁止していません。」

Q2.「遠征試合の範囲とは? 学外での対抗試合・練習試合はすべて禁止ですか?」
A2.「遠征試合という表現が適切ではなかったと悔やまれますが、他校で実施する試合を全て禁止とはしていません。遠征試合は宿泊を伴う場合であり、日帰りであれば通常の活動の範囲に含まれると解釈しています。宿泊や同じ場所での飲食を伴うことにより濃厚感染のリスクが高まるからという判断です。」

Q3.「週末にOBが練習に来ることになっているが、OBがウイルスを持ち込む可能性があり心配です。」
A3.「信頼関係のあるOBの方に相談して、最小限の方に来ていただくなど自主的に対応しなさい。」

Q4.「大学が課外活動を全面的に禁止するなどもっと厳しい措置をしてくれないと部員からは監督・コーチ、上級生に不安を言い出せない。不安で仕方ない。」

⇒ この種類の相談が保護者からも含めて複数件、匿名で寄せられています。昨日の通知は課外活動の全面禁止に関する準備が出来ていない団体に配慮して通知したもので、現段階での最低限のものです。自主性が重んじられるべき課外活動においては、各クラブの事情に応じて、自主的により厳しい制限をしていただくことはもちろんかまいません。

明日明後日の週末には恐れ入りますが、なるべく部活動の現場に足をお運びいただき、部員とよくコミュニケーションをとっていただいたうえで、保護者を含めた部員からの言い出しにくい不安や不満の解消をおはかりいただきたく何卒よろしくお願いいたします。練習を休みたいと申し出る部員に対してはくれぐれも適切なご配慮をお願いします。なおこの件については学長の指示により本日中に昨日と同様、全学生に対して下記の通知を配信します。

またこれは部員や保護者、OB指導者からの問い合わせではありませんが、このご時世ですので、部員が発信するインスタグラムやフェイスブック、ツイッターなどのSNSに不用意な映像(無防備な食事風景など)を挙げないようご指導も願います。

当方もこれまで経験のない事態で漏れているケースもあるかと思いますので、今後とも課外活動の現場とは密に連絡を取りながら対応に当たりたいと思います。

いずれにしても今後の動向次第でさらなる規制の強化に踏み切らざるを得ない可能性があることもご承知おきくださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

2/27成蹊大学 学生支援事務室より体育会OBOG会長連絡協議会宛

いつもお世話になっております。

このたびの新型コロナウイルスによる影響を鑑み、本日学長と打ち合わせ、春休み期間中の課外活動については、下記及び添付のとおりと決定いたしました。

この内容は全学生にポータルシステムでメール配信しますが、体育会各部のOBOG、指導者の方々にも共有しご理解していただき、また必要に応じて保護者への周知も行っていただきたくご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

本文中でも触れていますが、OB会が主催する卒業生の追い出しコンパも禁止の対象となります。

このメールを配信した方からのお問い合わせにつきましては本職まで直接お願いいたします。なお本文に記載はしていませんが宿泊先等からキャンセル料の請求があった場合にはその負担について相談に応じます。

成蹊大学

2/27 学生に向けてのお知らせ

【PDFで閲覧】課外活動をする部員の皆さんへ(2/27)