交剣知愛@WEB

剣道具

Category
【INFO】「剣道具を通して日本文化を知る」日本武道学会剣道専門分科会 剣道専門分科会 特別企画
838

【INFO】「剣道具を通して日本文化を知る」日本武道学会剣道専門分科会 剣道専門分科会 特別企画

日本武道学会剣道専門分科会の剣道専門分科会で、平成27年5月27日、第16回世界剣道選手権大会特別企画として「剣道具を通して日本文化を知る」が開催されました。そのときの様子が報告書としてまとめられています。充実した内容ですのでぜひご一読ください。映像もありますよ! 武藤先生、ありがとうございます。
道着の手入れ
757

道着の手入れ

—道衣—- ●使用前に一回水洗いをする ・紺色のものは色落ちするので決して他の洗濯物と一緒に洗濯しないこと。 ・できることなら浴槽にぬるま湯をためて1時間くらいつけておこう。 ●干すとき ・干すときはお日様の下で裏返しにして干そう。 ・肩の部分が色落ちしやすいので手ぬぐいを上からかけておくとなお...
袴の選び方
984

袴の選び方

袴は大げさに言えばその人の強さや内面を判断されやすい部分です。 試合のときなどに,ぴしっと折り目正しく(正確に)着こなしている人は「おっ,この人強そうだな」と思われますし,しわしわで長さも短かったりすると「ああ,弱そう」と思うでしょう。 できれば自分の体にあって正しい長さではけるものを用意したいものです。長すぎれば踏み...
道衣の選び方
740

道衣の選び方

剣道着といえば学生時代は先輩のおさがりで過ごすことが多く,稽古着にはさほど困らないと思います。小学生,中学生だと顧問の先生や親が適当に見繕って注 文してくれることが多いのではないでしょうか。つまり実際にポイントを押さえて買い物ができている人は少ないのではないでしょうか。 しかし,剣道に関わる以上は道衣といえども体を守る...
垂の選び方
747

垂の選び方

垂はしめ方によっては丹田にうまく力を入れていることが意識できる場所です。 踏み込みや蹲踞の際に邪魔にならないようなものであれば基本的には好みに合わせても良いと思います。 稽古後は垂紐はキレイにたたむこと。これもポイントですよ。シワシワは切れやすくなるしかっこ悪いですよ! —選ぶ際のポイント— ●...
甲手の選び方
1371

甲手の選び方

甲手は一番竹刀の操作に影響が出るので慎重に選びたいものです。 また,一番痛みやすい部分なので手入れをきちんとして長持ちさせましょう(難しいけど)。 個人の好みが出るので購入の際には自分に合うものをちゃんと選びましょう。 気に入ると手放せなくなりますよ。ちなみに甲手は2つ購入し,2つの甲手を交互に使うようにすると長持ちし...
胴の選び方
839

胴の選び方

胴は一番個性が出るところだと思います。稽古をしていて黒胴だけを見ていても全く同じものをつけている人は少ないと思います。竹胴だったりファイバー胴 だったり。また色も模様も家紋が入っていたりするのもありいろいろなのがあります。防具購入の際の一番わくわくするところかもしれませんね。 —選ぶ際のポイント—...
胴の種類
859

胴の種類

●竹胴 竹刀で打たれたときの衝撃吸収に優れている。43本組,50本組,60本組が主流で衝撃吸収力にはあまり差はないらしい。 ●ヤマト胴 ナイロン樹脂を熱し,型に入れて作る。色や柄などバリエーション豊かで安いので人気がある。 ●ファイバー胴 紙(パルプ)を圧縮して作った胴。竹胴よりは打たれたときの衝撃を感じる。きっと薄い...
面の選び方
1356

面の選び方

面は必ず自分にあったものを使いましょう。 きつければ稽古中に頭が痛くなり集中できないし,緩ければすぐとれてしまったりケガにつながります。 ただし,購入の際には使い込んでいくうちに内側がのびて多少緩くなることを考えて少しきつめのものを選ぶといいでしょう。また,購入の際には必ず試着してください。決して「体を防具にあわせる」...
竹刀の保管上の注意
959

竹刀の保管上の注意

管理の場所 ・竹刀を直射日光や火のそばにおかないようにし、風通しのよい場所で保管する。 ・直射日光に当てたりすると乾燥し,竹刀がゆがんだりして割れやすくなるので注意。 ●中結や弦 ・中結や弦はゆるくなりやすいので、稽古後は気をつけて,ゆるくなったりしているようだったら,きつく結びなおすように心がける。 ●竹刀がささくれ...
竹刀油の使い方
3514

竹刀油の使い方

竹刀油(植物油や機械油)とは ・塗る事で打撃時の竹の摩擦を少なくし、ささくれができにくいようにする効果がある。 使い方 付属品をとった竹刀に,竹刀油塗り乾いた布で適度に(べたべたしない程度に)油をなじませながら拭く。たまにやると竹刀が長持ちします。個人的には、油を使うと相手の防具を汚しそうなので、桐の破片でささくれしや...
竹刀の手入れの重要性
956

竹刀の手入れの重要性

剣道で竹刀の手入れをするように厳しく教えられるのは,竹刀による事故が多いからです。 ささくれが飛んで目の中に入り失明するケースもあります。規定の改定で先皮の周囲を測るのも,細すぎる竹刀が流行り,剣先が面金の隙間より突入して顔面に 突き刺さる事故を懸念してと言われています。安全に競技を行えるよう、練習を行う前に竹刀の修理...
Return Top